INTEGRATION
STREAMING

Snowflake

Sink Snowflakeを使用して、Snowflakeにデータを転送することができます。

Sink Snowflake

入力例

name

required

description

json field for import

type

表示名

任意

任意のタスクの表示名を入力します。

接続情報

必須

接続情報画面で設定した、Snowflakeへの接続情報を選択します。

integration_name

string

ウェアハウス

必須

書き込み先のウェアハウス名を指定します。

warehouse

string

データベース

必須

書き込み先のテーブル名を指定します。

database

string

スキーマ

必須

書き込み先のスキーマ名を指定します。

schema

string

テーブル

必須

書き込み先のテーブル名を指定します。

table

string

モード

必須

insert ,update ,upsert から選択します。

mode

string

ロール

任意

Snowflakeのロール名を指定します。

role

string

サーバー

任意

Snowflakeのホスト名を指定します。

server

string

ポート

任意

Snowflakeのポート番号を指定します。

port

number

アカウント

AWS US West (Oregon) 以外は全てリージョンIDも含める必要があります。下記に例を示します。

xy12345.ap-northeast-1.aws

xy12345.us-central1.gcp

xy12345.west-us-2.azure

書込み先テーブル

予め定義(作成)したテーブルへの書込みのみ対応しています。定義外または存在していないテーブルへの書込みはエラーとなります。