Links

HTTP

Sink HTTP を利用して、HTTP サーバにリクエストを送信することができます。

Sink HTTP

入力例

name
required
description
json field for import
type
表示名
任意
タスクの表示名を指定します。
URL
必須
送信するHTTPリクエスト先のURLを指定します。
url
string
メソッド
必須
送信するHTTPリクエストのメソッドを指定します。
method
string
json_body
任意
送信するHTTPボディをフォーマットするjsonを指定します。
json_body
string
ヘッダー
任意
送信するHTTPリクエストのヘッダーを指定します。
headers
array(object)
サイズ
必須
一度に送信するレコードの行数を指定します。
size
number
HTTPステータスコードをパス
任意
有効化すると受信したHTTPレスポンスのステータスコードが成功でなくてもエラーになりません。
to_skip_not2xx
boolean
フォーマット
任意
送信するHTTP Bodyのフォーマットをjson array,ndjsonから指定します。
format
string
フォーマット選択とデフォルトで設定されるヘッダー
json arrayを選択した場合はヘッダーとしてデフォルトで下記が設定されます。
content-type: application/json
ndjsonを選択した場合はヘッダーとしてデフォルトで下記が設定されます。
content-type: application/x-ndjson

json_body

json_bodyを指定した場合、送信するHTTPボディを指定したjsonの形式にフォーマットできます。$フィールド名で入力データに置き換わります。

入力データ

id
name
0
"Alice"
1
"Bob"

実行パラメータ

  • URL
    • https://example.com
  • メソッド
    • POST
  • json_body
{
"member": {
"id": $id,
"name": "$name"
}
}
  • サイズ
    • 2
  • HTTPステータスコードをパス
    • true
  • フォーマット
    • json array

送信するHTTPボディ

[
{
"member": {
"id": 0,
"name": "Alice"
}
},
{
"member": {
"id": 1,
"name": "Bob"
}
}
]

ヘッダー

name
required
description
json field for import
type
名前
必須
送信する HTTP リクエストのヘッダー名を指定します。
field_name
string
必須
送信する HTTP リクエストのヘッダーの値を指定します。
field_value
string
RESTAPI対応しているリクエストメソッドは、GET/POST/PUTになります。DELETEはサポートしていません。
APIのアクセストークンに有効期限がある場合、 入力欄の項目を動的にする機能が現状ない為、手動で都度更新いただく必要があります。
Last modified 1yr ago