Links

Excel

Sink Excelを使用して、Excelにデータを転送することができます。
Excelのバージョン制限
対応バージョンは~2010までとなります。

Sink Excel

認証方式が「OAuth」の場合

name
required
description
json field for import
type
表示名
必須
任意のタスクの表示名を入力します。
接続情報
必須
接続情報画面で設定した、接続情報を選択します
integration_name
string
パス
必須
Excel ファイルのパスを指定します
path
string
シート名
任意
Excel シート名を指定します
sheet_name
string
ストレージサービス
必須
Excel ファイルの取得元を指定します。OneDrive
storage_service
string
入力例

認証方式が「Client Credentials」の場合

name
required
description
json field for import
type
表示名
必須
任意のタスクの表示名を入力します。
接続情報
必須
接続情報画面で設定した、接続情報を選択します
integration_name
string
パス
必須
Excel ファイルのパスを指定します
path
string
シート名
任意
Excel シート名を指定します
sheet_name
string
ストレージサービス(SS)
必須
Excel ファイルの取得元を指定します。OneDrive
storage_service
string
ユーザーメールアドレス
必須(SSがOneDriveの場合)
ファイル取得元OneDrive所有/管理者のユーザーメールアドレスを指定します
user_principal_name
string
グループメールアドレス
必須(SSがOneDriveの場合)
ファイル取得元OneDrive所有/管理者のグループメールアドレスを指定します
group_mail
string
「user_principal_name」or「group_mail」どちらかを入力します。
入力例

【参考】パスの取得

保存の挙動について
指定パスにファイルが存在し指定されたシートが存在する場合は上書き保存。指定パスにファイルが存在し指定されたシートが存在しない場合はシートを追加。指定パスにファイルが存在しない場合はファイルを作成。