Links

MarketoからSnowflakeにデータを移行する方法

全体図

Source詳細

Marketo

次のように設定します。
Target Objectについては以下のMarketoのAPIに関するドキュメントを参考ください。

Transform詳細

次のように設定します。
Snowflakeのフィールド名はすべて大文字となっているため、フィールド名を大文字に変換します。

Sink詳細

Snowflake

次のように設定します。
移行先としたいアイテムであるWarehouseデータベーススキーマ名テーブルの項目はSnowflakeのホーム画面からWarehousesに移動しWarehouseを確認します。この時StatusはStarted(稼働)の状態である必要があります。
Snowflakeのホーム画面からDatabasesに移動しデータベースを確認します。
Databaseを選択して、スキーマ名、テーブルを確認します。
テーブルにモードに対応した権限をロールに付与する必要があります。
今回はデータのinsertをするのでSYSADMINにINSERT権限を付与します。権限付与するテーブルの行をクリックします。Grant Pribiliegesをクリックします。
INSERTを選択します。モードがupdateの場合はUPDATE、モードがupsertの場合はINSERTとUPDATEの両方を選択してください。
ユーザーのロールであるSYSADMINを選択します。