Workflowを定期的に実行させる方法

Workflowを、一時間おきや毎日一回などの定期的に実行したい場合の方法を、ご紹介します。

手順1 Workflow詳細画面からスケジュール画面を開く

Workflow一覧画面から定期的に実行させたいWorkflowをクリックし、Workflowの詳細が表示される画面を開きます。

その後、右上の時計のアイコンをクリックし、スケジュール画面を開きます。

手順2A ベーシックで設定を行う(おすすめ)

まずは、この章で書かれているベーシックで設定を行うことをおすすめいたします。

例: 1時間おきにWorkflowを実行したい場合

まず、画像の①にあるベーシックタブを選択した上で、②で差されているスケジュールの設定をONにします。その上で、画像のとおり1時間おき(毎時0分)に設定した上で、最後に③で囲まれている設定ボタンをクリックし、設定を完了します。

例: 日本時間の毎日0時にWorkflowを実行したい場合

まず、画像の①にあるベーシックタブを選択した上で、②で差されているスケジュールの設定をONにします。その上で、画像のとおりタイムゾーンを「Asia/Tokyo」の日本時間に設定した上で、実行単位を「日」に設定し、毎日0時に実行させたいので、開始時間をそのとおりに設定して、最後に③で囲まれている設定ボタンをクリックし、設定を完了します。

手順2B アドバンスで設定を行う(上級者向け)

cronによるスケジュールを書いたことがあり、細かい設定を行いたい場合に、こちらのアドバンスの設定を行うことをおすすめいたします。

まず、画像の①にあるアドバンスタブを選択した上で、②で差されているスケジュールの設定をONにします。その上で、cronのスケジュール形式で実行させたい日時を設定し、最後に③で囲まれている設定ボタンをクリックし、設定を完了します。