One LoginとのSSO連携

OneLoginの設定

1. OneLoginダッシュボードでアプリの追加を行います

samlで検索をしてSAML Test Connector (Advanced)を選択します

Display NameをReckonerに変更して保存します

2. SSOのタブに移動して下記の情報を取得します

  • SAML 2.0 Endpoint (HTTP)

  • SLO Endpoint (HTTP)

  • X.509 Certificate

※上記情報をカスタマーサポートにお伝えください。

3. Configurationのタブに移動して下記の情報を設定します

  • ACS (Consumer) URL Validator

  • ACS (Consumer) URL

  • Single Logout URL

  • Login URL

※上記情報についてはカスタマーサポートにお問い合わせください。

4. Parametersのタブに移動してCustom Parameterの追加を行います

  • Name: email

  • Value: Email

  • Include in SAML assertion: On

Saveを押してこの画面になれば完了です