Roles and Permissions Management

権限管理について

権限管理機能とは

権限管理機能にて、WorkflowなどIntegrationなどへのアクセスを制限することができます。

用語

「admin権限を持っている」のと「adminロールを持っている」のは同じことです。

グローバル権限設定を行う

権限設定を行えるのはadmin権限を持っているアカウントのみです。

設定画面からチーム設定を開く

変更したいアカウントの編集ボタンをクリックして「権限管理」をクリックする

追加も削除も両方できます。追加する場合はリストから選択します。

設定できるロール

現在設定できるロールは3つあります。ロールが一つも設定されていないアカウントはWorkflow, Integrationに対して読み権限のみ持ちます。

admin

adminはチームの管理者です。下記のことができます。

  • 権限設定(同チーム、他アカウントの権限設定変更)

  • workflow-editorができること

  • integration-editorができること

adminロールを持っているアカウントが一つ以上存在しないといけないという制約があります。管理者をやめて他アカウントに引き継いでもらう場合は、以下の流れで設定変更ができます

  1. 権限設定を行って同チームの他アカウントにadminロールを付与する

  2. 権限設定にて自分のアカウントからadminロールをはずす。

workflow-editor

workflow-editorは同チームの全Workflowに対して以下の権限を持ちます: * 実行 * 変更 * 削除 * 取得(読み権限) また、Workflowの新規作成もできます。

integration-editor

integration-editorは同チームの全Integrationに対して以下の権限を持ちます: * 実行 * 変更 * 削除 * 取得(読み権限) また、Integrationの新規登録もできます。